私達は「三澤 拓」を応援しています。 supported by 豊田油気株式会社

Profile 三澤 拓 みさわ ひらく

1987年7月12日 生
2010年大学4年時にバンクーバーパラリンピックに出場しSC6位入賞。

2010年順天堂大学スポーツ健康科学部を卒業後、
地元の松本市にあるキッセイ薬品工業株式会社入社し、
2014年にソチパラリンピック出場に出場。

2015年4月よりSMBC日興証券に勤務し活動中。

Message メッセージ

【19/20シーズン終了】


日頃より私の活動に対し多大なるご支援、ご声援いただき誠にありがとうございます。
今シーズンは序盤の秋のヨーロッパ遠征ではいまひとつ調子が上がりませんでしたが、
12月にアメリカで参戦した北米カップではヨーロッパ勢がいないとはいえ、
アメリカやカナダ、ロシアチームの選手たちの中で回転と大回転での2種目で3位に入ることができました。

調子も少しずつ上がっていましたし、3年ぶりの国際大会での表彰台だったので評価できる結果だったと思います。
年明けからヨーロッパで始まったワールドカップも調子は悪くはありませんでしたが、
簡単なライン取りのミスやコースアウトが続きもったいないレースがありました。
集中力に波があったのかもしれません。
結局1月のワールドカップシリーズではイタリアでの回転で6位に入ったのが最高順位で、
いまひとつといったところでした。

2月は国内で調整し、コロナが日本でも少し確認されるようになった頃、
3月上旬に来シーズン行われる世界選手権の会場でもあるノルウェー遠征に行く朝、
成田空港で現地から日本チームは受け入れないとの連絡が入り、成田で引き返すという事態になりました。
結局数日後にはワールドカップ事態も中止になりシーズンも終了となり不完全燃焼のままシーズン終了となってしまいました。

トレーニング施設が使用中止になった4月以降は都内の自宅でバイクや重りを買って自宅トレーニングをしています。
有酸素メインで体幹や地味なトレーニングしかできませんが、
例年オフトレーニングの序盤は地味なトレーニングも多いので焦らずできることをやっています。
外に出られない分、今まで買ったまま読まずにいた本を読んだり、全くしてこなかった手料理を試みたりして、
これはこれで良い機会として捉えています。

いつから海外遠征に行けるのか、レースが行われるのかこの先不透明な部分が多いですが、
例年と変わらずできるだけの準備をしっかり行いたいと思います。
引き続きご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。


三澤 拓

Season Score 成績

2019-2020

ワールドカップ

スイス・Veysonnaz大会

スーパー大回転第1戦

DNF

スーパー大回転第2戦

17位

スーパー大回転第3戦

14位

大回転第1戦

12位

大回転第2戦

11位

イタリア・Prato Nevoso大会

回転第1戦

6位

第2戦

DNF

第3戦

DNF

スロベニア・Kranjska Gora大会

大回転第3戦

15位

大回転第4戦

14位

大回転第5戦

DNF

回転第4戦

10位

北米カップ

マンモスマウンテン大会

回転第2戦

3位

大回転第2戦

3位

2018-2019

世界選手権[ イタリア/スロベニ]

滑降

13位

スーパー大回転

14位

大回転

21位

回転

DNF

スーパー複合

10位

ワールドカップ[スイス/スペイン/フランス]

 

スーパー大回転第1戦

11位

スーパー大回転第2戦

7位

スーパー大回転第3戦

10位

 

大回転第1戦

DNF

大回転第2戦

DNF

大回転第4戦

12位

大回転第5戦

DNF

大回転第6戦

14位

 

回転第1戦

5位

回転第2戦

DNF

回転第3戦

11位

回転第4戦

7位

ヨーロッパカップ[オランダ/スイス]

回転第1戦

5位

回転第2戦

DNF

回転第3戦

DNF

大回転第1戦

14位

大回転第2戦

DNF

国内 ジャパンパラリンピック

回転第1戦

優勝

回転第2戦

優勝

2017-2018

平昌パラリンピック

回転第1戦

5位

回転第2戦

DNF

回転第3戦

DNF

大回転第1戦

14位

大回転第2戦

DNF

2016-2017

ワールドカップ

2016.12.15

回転第1戦

8位(AUT)

2016.12.16

大回転第1戦

11位(AUT)

2016.12.17

大回転第2戦

8位(AUT)

2016.12.19

大回転第3戦

7位(SUI)

2016.12.20

大回転第4戦

6位(SUI)

2016.12.21

回転第2戦

6位(SUI)

2016.12.22

回転第3戦

7位(SUI)

2017.1.12

滑降第1戦

8位(AUT)

2017.1.12

滑降第2戦

11位(AUT)

2017.1.14

複合第1戦

12位(AUT)

2017.1.15

スーパー大回転第1戦

6位(AUT)

2017.1.18

大回転第5戦

DNF(SLO)

2017.1.19

回転第4戦

5位(SLO)

2017.1.20

回転第5戦

12位(SLO)

世界選手権(ITA)

2017.1.25

滑降

7位

2017.1.26

スーパー大回転

5位

2017.1.28

スーパー複合

5位

2017.1.30

大回転

17位

2017.1.31

回転

10位

2017.3.5

大回転第6戦

6位(JPN白馬)

2017.3.6

スーパー大回転第2

3位(JPN白馬)

2017.3.6

スーパー大回転第3戦

6位(JPN白馬)

2017.3.9

滑降第3戦

7位(KOR)

2017.3.12

スーパー大回転第4戦

DNF(KOR)

2017.3.14

スーパー大回転第5戦

6位(KOR)

2017.3.17

大回転第7戦

7位(KOR)

2017.3.18

回転第6戦

7位(KOR)

ジャパンパラリンピック

2017.3.20

大回転第1戦

優勝

2017.3.21

大回転第2戦

優勝

2015-2016

ワールドカップ

スイス・サンモリッツ

SL 第3戦

6位

アメリカ・アスペン

SL 第5戦

2位

スロヴェニア・クラニスカゴラ

SG 第1戦

5位

イタリア・タルヴィージオ

SG 第2戦

6位

スイス・サンモリッツ

GS 第3戦

8位

イタリア・タルヴィージオ

GS 第2戦

8位

2014-2015

世界選手権 カナダ

DH

11位

SG

16位

SC

7位

GS

11位

SL

DNF

ワールドカップ

SL 第1戦

9位

SL 第2戦

8位

ヨーロッパカップ

SC第2戦

6位

北米カップ

DH 第1戦

5位

DH 第2戦

5位

2013-2014

2014 ソチパラリンピック

DH

9位

SG

DNF

SC

9位

GS

DNF

SL

DNF

ワールドカップ

SC 第3戦

5位

SL 第2戦

7位

GS 第2戦

7位

北米カップ

GS 第1戦

2位

GS 第2戦

優勝

2012-2013

2013 ワールドカップ

SL 第2戦

4位

SL 第5戦

5位

SL 第6戦

6位

世界選手権

SC

8位

2011-2012

2012 ワールドカップ

怪我のため参戦なし

2010-2011

2011 ワールドカップ

SL 第1戦

6位

SL 第2戦

4位

世界選手権

SL

11位

GS

13位

2009-2010

2010 ワールドカップ

オーストリア/クータイ

SL(第1戦)

6位

GS

11位

SL(第2戦)

4位

オーストリア/バッチャッコフェル

GS(第1戦)

6位

SL(第1戦)

DNF

オーストリア/アプテナウ

SL(第1戦)

DNF

SL(第2戦)

8位

GS(第1戦)

11位

GS(第2戦)

9位

SL(第3戦)

7位

イタリア/セストリエール

DH(第1戦)

16位

DH(第2戦)

17位

SC(第1戦)

12位

SG(第1戦)

22位

SG(第2戦)

15位

アメリカ/アスペン

DH(第1戦)

23位

DH(第2戦)

16位

SC

5位

SC(SG)

9位

SG

5位

ジャパン パラリンピック アルペンスキーチャンピオンシップ

日本/白馬八方尾根

SL

1位

SC

1位

GS

1位

2010 バンクーバー パラリンピック

カナダ/ウィスラー

SL

DNF

GS

9位

DH

15位

SG

DNF

SC

6位

2008-2009

IPC障害者アルペンスキー世界選手権

韓国/平昌

SL(回転)

3位

GS(大回転)

15位

SC(スーパー複合)

12位

SG(スーパー大回転)

22位

DH(滑降)

19位

2009 ワールドカップ

スペイン/ラ・モリーナ

GS(第1戦)

6位

GS(第2戦)

8位

SL(第1戦)

DNF

SL(第2戦)

DNF

カナダ/ウィスラー

DH

24位

SC

6位

SG

4位

GS

6位

SL

7位

シーズンランキング

SL

15位

GS

5位

SC

12位

SG

12位

DH

32位